第2回 和太鼓チーム2021合同練習 (株式会社山崎文栄堂編)

 

「情熱あふれるエネルギーに満たされて」

 

山崎文栄堂のやまちゃん(山崎登)です。

2021年の太鼓は、和の国日本を元気に、立ち上がれ大和魂。早朝からヒーローズチャンネル収録があり、ダンスと太鼓新メンバーが加入しました。

一日のコアセミナーで今の日本の現状、コロナワクチンの真実、世界の中の日本そして、希望の行動を、仲間を広げていこうと、出陣する決意で太鼓練習にのぞみました。

新メンバーが2回目の練習で大海祭を見事に叩き拍手が起こり、ベテラン勢が担ぎ太鼓で新たな楽曲、アクセント音抜け左右連打に挑み、切磋琢磨の楽しく情熱溢れるエネルギーに満ち溢れました。

オーディション、英彦山神宮奉納太鼓、カナダ演奏、ラスベガスチャレンジ、感謝祭と、みんなでどうせ無理を超えて響かせてまいります。

 

 

「これから1年間心を込めて」

 

山崎文栄堂のけんちゃん(若狹謙治)です。

第二回目の和太鼓練習ありがとうございました。今回は担ぎ太鼓を酒井さんから教えていただきました。昨年もジョイナスという楽曲をさせていただいたのでとても久しぶりの担ぎ太鼓でした。

それぞれのチームが2つに分かれて練習し、最後お披露目会がありましたが、皆さん一生懸命太鼓を叩いている姿に感動しました。

また1年心を込めて精一杯日本を元気にするために太鼓を叩きたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「次々と新しい挑戦ができる環境に感謝」

 

山崎文栄堂のともちゃん(櫻井友子)です。

第2回合同練習ありがとうございました。

和太鼓3年目の年になりますが、今回初めて本格的に担ぎ太鼓の練習をしました。

2年間、長胴太鼓中心に楽曲に取り組んできましたが、また今までとは異なる響かせ方、担ぎ太鼓の魅力も教えていただきました。

仕事も太鼓も、経験を積むのと同時に、次々に新しいチャレンジができる環境をありがたく思いました。

この一年も仲間とともに楽しんでチャレンジしていきます!

 

 

「互いに刺激となりながら、パワーアップしていきます」

 

山崎文栄堂のみなちゃん(清家美奈)です。

昨日は2回目の和太鼓の練習日でした。今回から、セレクションのための楽曲の練習がスタートしました。なかなか思ったとおりに体が動かないという久々の感覚を体感しています。

昔は、それに対する焦りがありましたが、これは鍛錬のおかげか、必ずできるとイメージして体を動かしてみること、それを信じてやるのみでした。

それでも1時間の集中練習のあとには、0だったことが0.001にでも進んだ気がします。

そしてヒーローズ全体で3時間の練習の成果を披露したときに、今年入った和太鼓チームのみなさんの完成度と迫力に驚きました!

ヒーローズ和太鼓チームも今年一年でお互いがお互いの刺激となり、更にパワーアップして、日本を元気にしていくことができるように感じた練習でした。

ありがとうございました。

 

 

「成長を喜び合う姿がうれしい」

 

山崎文栄堂のいとちゃん(伊藤平)です。

第2回和太鼓練習ありがとうございました。今回は楽曲ごとにチームを分けた練習となり、私は担ぎ太鼓を教わりました。今までに無いダイナミックな腕の振りも教えて頂き、一回一回叩くのが本当に楽しかったです。

酒井さんからお手本を見せて頂き、迫力に驚きましたが私たちも練習していくことで、その姿に近づいていくと考えるとワクワクします。

最後に2つのチームがお披露目をしましたが、成長を喜び合う姿があり、嬉しく思いました。

日本を元気にするため、全力を尽くしていきます。

ありがとうございました。

 

 

「和太鼓にも学びの中での想いを乗せて」

 

山崎文栄堂のみやっち(宮地宏彰)です。

和太鼓全体練習ありがとうございました!今回は第二回できて新メンバーのみなさんも成長されている様子やみなさんそれぞれの場所で練習されていてより一層良い雰囲気を感じました!

今回の演目の練習では担ぎ太鼓もあり、また難易度がかなり上がっていて今回の感謝祭の目的の大きさや本気さをより感じました。

和太鼓だけでなくヒーローズクラブでは日本社会の流れや歴史、会社のこと、個人のことを仲間と共に学んでいて、和太鼓にもその成長や想いを響かせていきたいと思いました!

ありがとうございます。

 

 

「成長しあえる仲間がいることに感謝」

 

山崎文栄堂のたまちゃん(玉林俊平)です。

2021年2回目の合同練習ありがとうございました。

昨年演奏させていただいた祭宴も、今年は大幅バージョンアップして、担ぎ太鼓の躍動感や華やかさを体全体で表現していくことを教えていただきました。

担ぎ太鼓の両面打ちや腕の動かし方など、どんどんレベルが上がっていって、新しいことにチャレンジできること、少しずつできるようになっていくことが嬉しく、とても楽しい時間でした。

今年から新しく始めたメンバーも2回目とは思えないくらいに上達していて、みんなで成長できるチームのエネルギーを感じました。

日々成長しあえる仲間がいることがとてもありがたいです。

 

 

「仕事も和太鼓も全力で!」

 

山崎文栄堂のかわら(大河原一樹)です。

2回目の合同練習ありがとうございました!2回目から早速、曲練習でした。その曲は『大海祭』。

昨年の太鼓メンバーが感謝祭で披露したすごいリズムに乗れて、盛り上がる素敵な曲です!

アクセント、休符など1回目で練習したことの応用が詰まった楽曲なので、もちろん難しいですが練習すればできそうなイメージがありました!

まだまだゆっくりなテンポですが、1つ1つ基礎に沿って叩いていけば、段々と本番と同じぐらいの速いテンポでできると思います。

今回、曲練習してより太鼓をするのが楽しくなりました!

楽しみながら、チャレンジして、そのエネルギーを日本中に拡げていけるように、普段のお仕事も太鼓練習も全力でいきます!

 

 

「新しいメンバーに刺激を受けています!」

 

山崎文栄堂のそうし(山崎創史)です。

2021年2回目の和太鼓全体練習、ありがとうございました。今回の練習では5月に行われる英彦山神宮での演目の練習が始まりました。

今回の楽曲は大海祭、祭宴、担ぎ太鼓の3演目です。私は祭宴と担ぎ太鼓に挑戦しました。

昨年は祭宴とjoin usにおいて担ぎ太鼓を演奏していましたが、今年は去年からはるかにバージョンアップした内容で、新たなチャレンジが始まったことを感じました。

練習の最後には大海祭と担ぎ太鼓と2つに分かれて練習していたグループがお互いに練習成果を披露し合いました。

私たちの大海祭のグループは今年から和太鼓を始めたメンバーが多く参加されていましたが、今年から和太鼓を始めたとは思えないほど上達しておりとても驚きました。

新しいメンバーに刺激されて私も一層努力していくともに一緒に成長していけるよう高め合いたいと思っています。

自己研鑽や仲間同士で教え合い、高め合い、一つものを作っていく、その先に日本の魂を響かせていく活動にしていきます。

ありがとうございました。