第1回 和太鼓チーム2021合同練習 (株式会社ISHIDA編)

 

「一から学んでいく年にしたい」

 

株式会社ISHIDAのようにいです。

2021年の太鼓チームがスタートしました。

新たなメンバーがたくさん増え、ISHIDAからも新たに岩ちゃんとアキが参加してくれて私含め5名の太鼓チームになりました。

2年間やって来たことをみんなに伝えると共に自分自身も一から学んでいく年にします。

初日からカサピーの熱のこもった指導で初日からこんなにやるの!ってくらい盛りだくさんで今年の太鼓チームの目指すところは今までと違うんだなと肌で感じました。

太鼓も仕事も同じで全てを抜かりなく本気で取り組んでいきます!どんな一年になるか楽しみです。

 

 

「基本を学び、練習を繰り返していきます」

 

株式会社ISHIDAの岩野高行です。

今年からヒーローズクラブ和太鼓チームに参加させてもらうことになりました。

1月18日が初めての練習で、緊張、不安、ワクワク…様々な気持ちが入り混じるなか練習スタジオに到着しました。

そこにはワールドユーのコースで一緒に学んでいるメンバーがいたり、昨年ダンスメンバーだった仲間がいたりで、お互い声を掛け合っていくうちに不安よりも仲間と一緒にやって行こうという気持ちになりました。

この日はワールドユーで講演を終えられた西先生に、太鼓演奏を披露したのですが、その迫力に圧倒されました。

音波、振動波、衝撃波。なんて例えたら良いかわからないのですがそれが私の身体にビシビシ伝わってきて鳥肌が立ち興奮しました。

私も基本から学び練習を繰り返して、見ている人たちが元気になってもらえるような太鼓演奏が出来るよう頑張ります。

 

 

「舞台で自ら響かせられるように」

 

株式会社ISHIDAの岡田義秀です。

基礎練習、昨年からの課題であるバチの上げ方を再確認した事、自らの太鼓への取組み方を確認しました。

冒頭に彩さんの演奏、コアセミナーでの西先生の話を聞いての演奏だったからなのか、響き方が一段と違う感じを受けました。又、舞台に立って自ら響かせられるように1年間精進します。

 

 

 

「一局入魂で頑張ります」

 

株式会社ISHIDAの秋山義人です。

初めての合同練習で、緊張しました。

みなさんがこの数年行ってきた太鼓には遠く及ばないですが、今回はオーディションとの事で、一局入魂で練習しようと思いました。

 

 

「たくさんの気づきが得られるように楽しみたい」

 

株式会社ISHIDAのおくちゃんです。

最高のパフォーマンスでの初日のスタートに演者ながら感動しました。

太鼓はもちろんですが、たくさんの学び、気づきを得られる様、楽しんでやっていきます!