第2回 和太鼓チーム2021合同練習 (株式会社S.T.S編)

 

 

「和太鼓を通じて皆さんの心を豊かに」

 

株式会社S.T.Sのじんちゃんです。

今回は第2回目の和太鼓練習! 基礎から始まり楽曲の練習までしっかりと叩き込まれました!

今回私も担ぎ太鼓に挑戦しますが、バチの握り方や太鼓と自分のバランスの取り方、しっかりと音を響かせる事など課題が満載でとても楽しくなってきました!

今年入った新しいメンバーもたった1日で大海祭を習得していて、今年のステージは更に素晴らしいものが出来上がるのでは?!と今からワクワクします!

和の国日本を元気に!和太鼓を通して皆さんの心が豊かになる様にしっかりと鳴り響かせていきます!

 

 

「皆でプロセスを楽しみながら」

 

株式会社S.T.Sのすーさんです。

本日の合同練習ありがとうございました。今年2回目の練習でしたが、早くも4月のセレクションに向けて動き出しました。

私としては、今年は全ての楽曲に挑戦しようと、初めて担ぎ太鼓を叩きました。

きちんと音を出すのが難しく、彩さんの演奏がいかに凄いことか痛感しました。これは練習あるのみです。 絶対叩けるようになって、皆と一緒に演奏したいです!

別練習をしていたチームも、初心者が多いにも関わらず、今日の成果をしっかりと披露していて、皆の成長速度が早くて、凄いなと感じました。

日本に元気をお届けできるよう、 まずは皆で4月のセレクションまでのプロセスを

楽しみたいと思います!

 

 

「一打一打に身体が躍動!」

 

株式会社S.T.Sのまちゃあきです。

合同練習ありがとうございました。2回目で早速の大海祭譜面打ちで、凄いスピードで進んでいます。八ヶ岳での練習があったから本当に良かったと思いました。

また練習の中でテンポを上げる事で、いつもの大海祭になる事がわかりテンションがあがり、去年演奏された皆さんの凄さがわかりました。

太鼓の一打一打に身体が躍動し、エネルギーがほとばしり最後の大海祭の通し演奏では気合が空回りしてしまいました。

4月のセレクションに向けてしっかりと個人練習を積み、和の国日本を元気にするため太鼓の音色を響かせていきます。まだまだ未熟ではありますが、楽しんで練習をしていきます。

ありがとうございました。

 

 

「元気の伝播者になっていきたい」

 

株式会社S.T.Sのたけみちゃんです。

2度目の合同練習でした。身体の痛みよりも楽しさがずっと勝っていました。

完ぺきとは言えないまでも、練習してきた基礎のリズムが叩けたときは嬉しかったです。

また、大海祭の曲を教えてもらい、失敗ばかりでしたが、いくつかの小節でうまく叩けたときの高揚感ったらたまりませんでした。これが個人ではなくみんなでいくつかの小節がうまく叩けたときの高揚感は前者の比ではありません。

更に、「休符」が決まった時が私は一番興奮しました。まだまだ初心者ですが、あの「休符」が決まった時が気持ちいいです。

私はバンドマンなのですが、 バンドでも「ブレイク」という名の「休符」があります。

それが決まった時の高揚感を知っているので、4人編成のバンドなんかよりも、あの大人数での「ブレイク」が決まったら、 私は興奮のあまり卒倒してしまうかもしれません!! まずは個人練習をしっかりコツコツこなし、 みんなに迷惑をかけない演奏を心掛け、 いずれみんなを鼓舞できるほどの腕前を持ちたいです。

そして、常に忘れてはならない「心・技・体」。 特に大和魂となる「心」の鍛錬も常に持ち続けたいです。

自分が楽しめればまわりも楽しめるはず。演者が楽しめればオーディエンスも楽しめるはず。みーんな元気になれるはず。元気の伝播者となりたいと思いました。

難しいことはまだまだ分かりませんが、 とにかく楽しかったです。

ありがとうございました。