経営サポート ヒーローズクラブ事務局長、山崎文栄堂のケンちゃんとトモちゃんが来社! 商品の棚卸しを実行<2020年8月4日>【株式会社山旅人】

 

「これから『山旅人』の旅が始まる」

 

株式会社山旅人の堀祐希(ゆうきちゃん)です。

今月もヒーローズクラブ先輩たちがサポートしてくれて、価値ある学びの時間を過ごす事が出来ました。先月実行した日常業務改善の続きです。

今回はケンちゃんが「商品の棚卸し」と称する業務改善を実施しました。

簡単に表現すると「商品の見直し」なのですが、自分たちの思い込みではなく、本当にお客様に喜んで頂ける価値ある商品を、数ある自社商品の中からあぶり出します。

お客様やスタッフ、ガイドから提案をもらったプランを、ただ右から左へとつくってしまうのでは無く、スタッフで話し合い、高い付加価値のある商品を選定、さらに満足度の高い商品へと育て上げる事に特化したミーティングを実施しました。

 

日々の忙しい仕事に流されていると、自分たちでは気づくことの出来ない、ひとつひとつのプランの付加価値について、改めて深く考えさせられる時間となりました。

いろいろな企業のサポートに入っているケンちゃんと、トモちゃんは私達の話し合いをニコニコしながら見守り、時折、私達の気づいていないポイントをズバッと指摘してくれます。最後にケンちゃんは「これからは、もっと山旅人らしい旅に特化して提供出来ますね」と言ってくれました。私も同席していたスタッフ達も、希望に胸が躍る思いでした。

 

 

「本当に価値のあるものは何か」

 

株式会社山旅人の岡本哲也(おかもっちゃん)です。

今回も超お忙しい中、ケンちゃん、そしてトモちゃんまでも遠い西宮の事務所にお越しいただきありがとうございました。私達の意見にひとつひとつ丁寧に耳を傾けてくれ、たくさんのアドバイスを頂いた事に、とても感謝しております。

 

自分たちの商品を俯瞰し、本当に価値ある商品を選定、さらに磨きをかけるこれからがとても楽しみになりました。

前回に引き続き、とても素敵な時間をありがとうございました。これからも、たくさん学んで社会に貢献したいと思います。

 

 

 

「まるでとけない魔法のようです」

 

株式会社山旅人の久保世里子(よりちゃん)です。

前回に続き、ヒーローズクラブのサポートで業務改善!

今うちの会社では月1回のめっちゃ楽しみなイベントになっています。今回は商品の棚卸しをケンちゃんとトモちゃんにサポートして頂きました。

前回の時と同じく、議題にあがる商品がどんどん整理され、考えがすーっとクリアになっていく感覚。今回もとけない魔法にかけられました!ヒーローズマジックです!ケンちゃん達が帰ってふと気づいたのですが、ケンちゃん達はけっして答えを教えてくれていないのです。いつも的確なタイミングでアドバイスや質問をし、私達の思考をクリアにして、私達自らが答えを見つけるよう導いてくれています。

今回も気づきの多い貴重な時間でした。ありがとうございました。

 

 

「山旅人の今進むべき道とは」

 

株式会社山旅人の三木浩嗣(みきちゃん)です。

ケンちゃん、トモちゃん、今回も遠いところお越しいただきありがとうございました。

 

今月は「商品の棚卸」です。

事前にケンちゃんから頂いた宿題は…

「過去のツアーの中で“私の一押しツアー”をピックアップしておく事」でした。

 

この宿題をして気づいたのですが「押しツアー」は独創性のある企画ばかりだということ。

そしてここ数年希望を聞かなかったので設定しなかったけど、以前はたくさん催行されて

いたツアーということにも気づきました。やはりそれらも同様に独創性のある企画でした。

スタッフやガイド、お客さんのお声だけに反応的となって企画するのでは無く、自分たちが求められるものを丁寧につくり、それをしっかりと表現していく事が山旅人の今進むべき道だと確信しました。宿題だけでもたくさんの気づきがありました。

その資料をベースに当日はケンちゃんと、トモちゃんが、私達をより良い方向へと導いて

下さいました。また来月も楽しみです!