2021年1月18日 COREセミナー・西鋭夫先生特別講義を受講して(株式会社山旅人)

 

「共に学ぶ事の大切さ」

 

株式会社山旅人の堀祐希(ゆうき)です。

今月もコアセミナーに社員5名全員で参加しました。

今ではすっかり会社の定例行事になっていますが、最初は大阪・東京の移動経費の事や

事務所を留守にするという事もあり、ひとりひとり入れ替わりで受講させようかと考えていました。

でも今ではそうしなくて良かったと心から思います。

このセミナーの内容は伝達講習出来るようなものではありません。チーム全員が同じ場所で、同じ時間に、同じ人から、同じ話を聞いて、同じ瞬間に感動する。それにより知識だけでは無く、意識の共有が出来ます。

今回の西先生のお話、恵子さんのお話の感想を、社員同士お互いに話し合った時、その事をとても強く感じ、ライブで一緒に学ぶ事の大切さを改めて痛感しました。

これからもお客様を元気に、そして日本を元気にする為、私達は学びを最優先にして参ります。

毎回この様な価値あるセミナーを開催して頂き、本当にありがとうございます。

 

 

「正しく情報を取り入れる」

 

株式会社山旅人の三木浩嗣(みきちゃん)です。

今年第一回目のワールドユーコアセミナーでは、コロナ関連の最新情報や国の政策方針等、最新の情報を教えていただきました。

そして西先生の講演での明治維新のお話では、先生ご自身が史実より視点をかえて調べていくことにより、いろいろな真実が見えてきたということを教えていただきました。

その他、人は失敗しても行動することが大事、2回目は同じ失敗はしない、そして失敗を恐れて行動しないことは一番ダメというお話も心に残りました。

目先の情報だけにとらわれず、正しい判断ができるように、そして失敗を恐れずに行動していきたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

「真実を知って考えて行動する」

 

株式会社山旅人の岡本哲也(おかもっちゃん)です。

今回のコアセミナーを振り返り、その中で強く印象に残ったお話のひとつとして「自分で正しい情報を調べて、考えて行動する」があります。自分でとりにいく情報にも意識を向けて、自分で考えて、自分で判断し、行動する必要があると感じました。

そして西先生から教わった「名文は読んですぐに理解出来るものをいう、読み返すようなものは名文ではない」というお話も心に残りました。

同時に読み返す事の大切さ、プリントした活字で確認する事の大切さも教えて頂きました。私は文章を書くというのが苦手なので、ずっと避けてきておりました。今後はしっかりと向き合っていこうと決意しました。 

毎回もいろいろと気づかせてもらえた事に心から感謝しております。

ありがとうございました。 

 

  

「真実がどこにあるのか」

 

株式会社山旅人の浮田健一(うっきー)です。

1日を通して大切な事を教えて頂きありがとうございました。

午前中の恵子さんの勉強会と午後の西先生の講演を通して学んだ事の中で、一番印象に残った事は、普段の生活で入ってくる情報は必ずしも真実ではないという事でした。

今目の前で起こっている事は事実なのか、そうでなければ真実はどこにあるのか、その疑問を解く為には、自分から情報をとりにいく事がとても大切だと強く感じました。

この1日を通して、いろいろな角度からヒントを頂き、この事に気づかせて頂けた事は

私の人生にとって、とても価値のある事でした。この様な機会を頂けた事に心から感謝します。ありがとうございました。

 

 

「自分で真実を追求するということ」

 

株式会社山旅人の久保世里子(よりちゃん)です。

今まで、どこかである程度の暮らしができていることで安心し、なんだかんだとアメリカの文化も好きなため今の日本のいびつさに気づきながら「まぁいいや」と思っていた自分に反省しました。

日本は素晴らしい国です。

四季の移ろいを感じ、大自然の恵みに生かされ、お互いを思い、助け合う人々の暮らす心の豊かな国です。

でも現実はコロナにしても、深く考えもせずに不満だけを言い合い、自分で考える事をせずに多くの人たちのルールに合わせて生活しています。

恵子さん、西先生のお話を聞かせて頂き、その事を強く感じました。

自分で真実を追求していかなければならない。自分の頭で考えて行動しなければならない。当たり前の事が出来ていな事に気づかせて頂きました。

この様な貴重なお話を聞かせて頂けた事に、心から感謝しております。