第1回 和太鼓チーム2021合同練習(銀座 鮨 おじま編)

 

「和太鼓で魂が震えるほどの想いを届けたい」

 

銀座鮨おじまの尾嶋琢広(たくちゃん)です。

 

2021年、はじめてのヒーローズクラブコアセミナー、そして西鋭夫先生特別講義にて貴重なお話を聞かせて頂きました。日本の教育の現状や、歴史などの真実に触れ、今後の日本に、自分に何が出来るかを考えさせられる時間となりました。

その後の和太鼓の練習には、50人以上の新チームにて、基礎練習をさせて頂き、いかに基礎が大事かを痛感致しました。

和太鼓2年目という事もあり、しっかりとチームのために貢献出来るよう、更には、和太鼓を通して、日本に元気や、魂を震わせるほどの想いを届けられるようしっかりと日々取り組んで参りたいと思います。

 

 

「12月の集大成に向けて」

 

銀座鮨おじまの加藤章太(かとちゃん)です。
1月18日 、今年初めてのヒーローズの講演会と、太鼓練習に参加させて頂きました。

講演会では、コロナ報道による印象操作や、西先生による貴重なお話と、日本人や日本の歴史に対する熱いお考えに触れることが出来ました。

夜の太鼓練習では、新しくなった太鼓メンバーと共に基礎練習を再度ご指導頂きました。

今年は個人練習をしっかりして、限られた全体練習の日には皆と音を合わせられるように基礎練習をしっかりやらなければと、プレッシャーを感じつつもワクワクしてきました。

今年の感謝祭は3回目ということで、前回のように楽しさをアピールするのではなく、日本を元気にするという大義名分を常に心掛けて、12月にヒーローズクラブの皆で集大成をお見せしたいと感じました。