和太鼓

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム第2回合同練習レポート⑦(株式会社メディアラボ 編)

 「一打一打、一声一声、一瞬一瞬に魂を込めて」 メディアラボの長島(むっちゃん)です!今回も最高の練習でした!府中の森芸術劇場の実際のホールを使わせていただいての練習。本番さながらの環境で和太鼓を叩くと、響きが違う!みんなの音の拡がりが、空間を埋め尽くします。

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム第2回合同練習レポート⑥(株式会社山旅人 編)

 「自分の甘えに気づくことができました」山旅人のゆうきです。ヒーローズクラブの先輩で、遠方の会社の方が、たったひとりでもスタジオを借りて練習されている事を聞いて、自分の中で声には出さなくてもどこかで思っていた「自分は関西で、東京の皆さんのように練習する機会が少ないし…」と甘えていた自分に気づきました。

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム第2回合同練習レポート⑤(株式会社S.T.S 編)

 「魂を震わせるような感動で、皆さんに喜んで頂きたい」 株式会社S.T.Sのじんちゃんです。今回は丸一日和太鼓練習の時間となりました。最初に全体で基礎練習を行った時、50名もの人数が一打一打を合わせていくと、音が段々と合っていき、身体に響く感覚がありました。手をあげる位置や振り方

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム第2回合同練習レポート④(株式会社山崎文栄堂 編)

 「本番のイメージができました」 こんにちは、株式会社山崎文栄堂の若狭(けんちゃん)です。今日は和太鼓合同練習ありがとうございました。初めて登場から最後までリハーサルができて本番のイメージができました。なにより、私たちが楽しく演奏する、会場全体に楽しさを響かせることがとても大切だ

ヒーローズクラブダンスチーム 感謝祭(飛天)公演への道 第4回合同レッスンレポート⑧(株式会社ISHIDA 編)

弊社の社長も応援に駆けつけてくれ、一緒にダンス株式会社ISHIDAの岩野(がんちゃん)です。今回はいつもより長い練習時間だったのですが、ダンス練習の前に新さんやヒーローズクラブの社長の方々、ダンスの先生から素敵な言葉をいただき、より一層気が引き締まりました。ダンスメンバーの皆さんからも、会社の垣根を超えて優しく丁寧に振付

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム第2回合同練習レポート②(税理士法人町田パートナーズ 編)

 「社員とお客様のために大満足の空間を」 税理士法人町田パートナーズの町田孝治(まっち)です。24日の太鼓特訓ありがとうございました。朝から太鼓づけの一日で本当に充実していました。 最後に一生懸命の演舞を行い、皆さんに見て頂けてとっても充実感がありまし

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム第2回合同練習レポート①(銀座 鮨 おじま 編)

 「一体感を感じる仕上がりに」 こんにちは。銀座 鮨 おじま のたくちゃんです。朝からの1日、ラスベガス&感謝祭に向けてのステージをイメージした特訓が始まり、今回は、仕事の事情があり おじま では1人の参加となりました。七心不乱を自主練で仕上げてきましたが、みんなと合わせ

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム合同練習レポート⑩(株式会社メディアラボ 編)

「私たちのこの楽しさとチーム感を日本中に!」株式会社メディアラボの長島睦(むっちゃん)です。今回も和太鼓練習にチーム6人で参加をさせていただきました。会社にいる社員が人生を共にする仲間になっていく。会社で一丸となって同じゴールを達成していく。「どうせ無理」を超えてチャレンジする。そんなチームが作りたいけ

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム合同練習レポート⑨(株式会社山旅人 編)

「与えられたチャンスに感謝」 登山とハイキング専門の旅行会社・株式会社山旅人の堀祐希(ゆうきちゃん)です。 今回は幹部社員3人で和太鼓の合同練習に参加させて頂きました。 正直、今思えばとても恥ずかしい話ですが、最初、和太鼓と聞いて、そんなに難しいのかなぁ…と思っていました。 でも

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム合同練習レポート⑧(アールアイ株式会社 編)

「普通では味わえない感動と興奮の経験です」 アールアイ株式会社 齋藤亮(りょーちん)です。和太鼓グループ彩さんの生演奏に自然とリズムを刻み感動と興奮から練習を行えました。こんなに贅沢な状況は普通の会社員には体験出来ない貴重な体験が出来ました。 今回の練習で自分の課題が明確になり練

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム合同練習レポート⑦(株式会社ヴァリアント 編)

「遥かなるラスベガスへの道」 株式会社ヴァリアントの和田博(ヒロ兄)です。月に一度の練習会も回を重ねるごとに上達を感じてやる気がわいてきます。6月からの一か月間、ヴァリアントの仲間との練習や、個人練習を通じて上達したことが間違いなく今日の練習で発揮できていることを感じることが出来ました。そ

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム合同練習レポート⑥(愛和食品株式会社 編)

「仲間と共に新たな目標へ」 愛和食品の小松昌弘(まっちゃん)です。

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム合同練習レポート⑤(京橋白木株式会社 編)

「チームの音が一つになった時の達成感」こんにちは、京橋白木の萩原(はぎちゃん)です。1か月振りに全体練習に参加しました。昨年の12月に行われました感謝祭で、舞台に立った時の緊張感・演奏を終えた時の達成感は今でも鮮明に覚えています。チーム全体で一つの音を作っていく、本当にチームビルディングってこういうことなんだと実感できます。それ

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム合同練習レポート③(株式会社山崎文栄堂 後編)

「本番で魅せたい”美”がここに!」山崎文栄堂の若狹(けんちゃん)です。今回も和太鼓合同練習楽しかったです!ラスベガス公演の編成がはじめて披露されて圧倒されました!和太鼓なのに前半はひたすらダンス(笑)。頭ではわかるけど体がついていけない・・。でも何度も何度も練習時間がたつにつれて徐々にできるようになってくる。

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム合同練習レポート②(株式会社山崎文栄堂 前編)

「熱気と、期待と、新たな決意」株式会社山崎文栄堂の山崎登(やまちゃん)です。ラスベガス公演まであと137日。赤坂のスタジオは熱気に包まれていました。一曲目からラストまでの楽曲が発表されました。和太鼓グループ彩さんが私たちに見せてくれた本気さ。地響きのような演奏、楽しさが溢れる姿が目に焼き付きました。

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム合同練習レポート①(税理士法人町田パートナーズ 編)

「会社と上司部下の垣根を超えて」町田パートナーズの町田孝治(まっち)です。今回の練習では、感謝祭の演目全てを見せていただきました。本当に迫力があって、圧倒されました。自分たちのゴールを目の当たりにし、みんなでここに向かっていくのだと思うと本当にワクワクします。各々が自らのパートを仕上げていくことに集中し、それらを合わせて一つの作品にし

ヒーローズクラブ和太鼓チーム ラスベガス第二次オーディションレポート⑦(銀座 鮨 おじま 編)

「真剣に、ワンチームで目標に向かう素晴らしい時間」鮨おじまのたくちゃんこと、尾嶋琢広です。 ラスベガスに向けた、第二回目の和太鼓オーディションありがとうございました。 今年に入った1月、楽しみにしていた和太鼓がスタートし、来る日も来る日も練習を重ねました。なかなか時間も取れない日も多々ありましたが、前回の人生初のオーディションでは、緊張に緊張を重

ヒーローズクラブ和太鼓チーム ラスベガス第二次オーディションレポート⑥(アールアイ株式会社 編)

「チームでワクワクを重ねていきたい」アールアイ株式会社の大宅(かんちゃん)です。和太鼓を初め早4ヶ月、腕前は別としてこんなに夢中になれることができるなんて…心から感謝です!太鼓の練習、日々楽しく取り組んでおります。さて、第二回のオーディションですが、まず開催場所のスタジオが立派すぎて驚きました!!!夢みたいーー!

ヒーローズクラブ和太鼓チーム ラスベガス第二次オーディションレポート⑤(株式会社ヴァリアント 編)

「ゴルファーから太鼓マンへ」 株式会社ヴァリアントの和田弘(ヒロ兄)です。一回目と2回目のオーディションの間は、とても良い練習の時間を過ごしました。太鼓に対する苦手意識も取れてきて少しずつ楽しめるようになっていたので、二回目は何とか合格できると臨んだオーディション。 結果はBSということで合格とまで

ヒーローズクラブ和太鼓チーム ラスベガス第二次オーディションレポート③ (愛和食品株式会社 編)

「多くの仲間たちとともに楽しみながら」愛和食品株式会社の早川恭彦(やす)です。今回の太鼓のオーディション出来る限りの事をやり抜きました。自分の中では不完全燃焼でしたが、オーディションスタッフの皆さんの愛あふれるフィードバックに改めてありがたいなぁと感じました。やることばかりに囚われず、楽しみながらどのように結果を出していくのか、新しい時代の

ヒーローズクラブ和太鼓チーム ラスベガス第二次オーディションレポート④(税理士法人町田パートナーズ 編)

「気合・迫力一本で挑むラスベガス」税理士法人町田パートナーズの町田孝治(まっち)です。 ラスベガスに向けた和太鼓の第2次オーディション。この日の私は「気合・迫力一本!」。学生時代に空手や剣道で鍛えた「ここだ」という時の集中力、それを今日の2分で出すんだ!と決めました。 オーディシ

ヒーローズクラブ和太鼓チーム ラスベガス第二次オーディションレポート②(メディアラボ 編)

「メディアラボから、日本を、世界を元気にするエネルギーを」メディアラボの長島(むっちゃん)です。第2次オーディション。メディアラボからは、なんと、ぐっちがAチーム入りを果たしました!日々、練習する姿を見てきていたので、オーディションで実力を発揮できたことに、なんだか私自身も嬉しくなってしまいました。ここか

ヒーローズクラブ和太鼓チーム ラスベガス第二次オーディションレポート①(山崎文栄堂 編)

「『オーディションは楽しもう!』 誓って拡がるエネルギー」 山崎文栄堂の若狹(けんちゃん)です。ラスベガス和太鼓オーディションありがとうございました!前回Cチームで、そこからメディアラボチームに出稽古に行ったり、社内でチームメンバーと練習できた

ヒーローズクラブ和太鼓チーム ラスベガス第一次オーデションレポート③

「まだまだ太鼓を叩きたい 仲間と共に一緒に夢を掴みたい」アールアイ株式会社の齋藤(りょーちん)です。先日の「HERO’S CLUB太鼓チーム」ラスベガスオーディションの感想です。  「太鼓ってすごい。次回はあの舞台に自分も立ちたい」昨年の感謝祭で太鼓チームの演奏を聴き、自分の中で気持ちは高ぶった事を今でも

ヒマラヤプロジェクトチームで和太鼓。「想いを世界に楽しく響かせよう!」

「楽しく!楽しく!和の心を世界に届けていく」こんにちは。和太鼓リーダーをさせていただいている株式会社メディアラボの長島(むっちゃん)です。今回は、ヒマラヤへの渡航が延期になり、急遽、ヒマラヤプロジェクトメンバーが東京に集結。和太鼓彩の葛西さんに特別レッスンをしていただきました。ラスベガス

ヒーローズクラブ和太鼓チーム ラスベガス第一次オーデションレポート②(山崎文栄堂 編)

 「企業の垣根を超えたこのチーム全員で舞台に立ちたい!」皆さん、こんにちは。山崎文栄堂の櫻井(ともちゃん)です。先日ラスベガス公演に向けた第一次オーディションを受けました。ヒーローズクラブで和太鼓チームができたのがちょうど一年前。和太鼓の

ヒーローズクラブ和太鼓チーム ラスベガスチャレンジ! 第一次オーディションが開催されました。

皆さん、こんにちは。和太鼓リーダーむっちゃん こと、株式会社メディアラボの長島です。和太鼓チームでは昨日、ラスベガス公演に向けた第一次オーディションを行ないました。今年の11月末に行われる経営者・経営幹部がラスベガスで和太鼓を演奏するという前代未聞、世界初の公演の演者を決めるオーディション。この2ヶ月みんな一生懸命練習をしてきました。私自身も手の皮が

ラスベガスオーディションに向けて山中湖合宿を行いました!

今年の11月のラスベガス公演と12月のグランドプリンスホテル新高輪 飛天での公演を目指し、更なる練習を行っている和太鼓チーム。先日はラスベガスオーディションに向けて、山中湖合宿を行いました!その模様をヒーローズ代表メンバーからのメッセージにてお伝えします。   ★ヒーローズ代表メンバーからのメッセージ皆さんこんにち

“ヒーローズクラブ和太鼓チーム2020” のスタート!

"2020 Road to Las Vegas" も始動しました! いよいよヒーローズクラブの和太鼓練習がスタート、今年はさらにぐっと高みを目指します!なんと!11月にはラスベガスで公演!ビジョン経営目指す日本の中小企業の経営者、経営幹部たちが、世界に向けて和太鼓で日本のエネルギーを伝えに行きます! そして12月は、FNS歌謡祭で使用されるグランドプリンスホテル新