第1回 和太鼓チーム2021合同練習(株式会社S.T.S編)

 

「和太鼓リーダーとして日本中に元気を届けていきたい」

 

S.T.Sじんちゃんです。

今年初めての和太鼓全体練習でしたが、新しい顔ぶれも多く楽しさが拡がっていく感じでした!

スタンフォード大学から西先生も見に来て頂き、日本にもまだこんなチームがあるとは!と、喜んで頂けたのがとても嬉しかったです。

前年に比べて和太鼓チームの在り方も更なるバージョンアップに繋がる1年となりそうです。

 

今回は楽曲ごとのセレクションという事で1月は基礎をしっかりと磨きあげていきます!

和太鼓リーダーとして、みんなのサポートをしながら日本中に元気を届けていきたいと思います!

 

 

「日々の積みかさねの大切さが身に沁みました」

 

S.T.Sすーさんです。

2021年の和太鼓チームが始動しました!

まず今年1年の予定が発表され、感謝祭までにも英彦山神宮、カナダ、ラスベガス公演と盛りだくさんの公演予定、とても楽しみです。

 

最初の演奏で西先生にも喜んでいただき嬉しかったのですが、最後は腕があがらなくなり、やはり和太鼓は日々の積み重ねが大事だと改めて感じました。

まずは今日教わった基礎練からきちんとこなし、次回までにパワーアップします。

 

また新たな仲間も加わったので、しっかりとサポートしていきたいと思います。

そして昨年の感謝祭以上の感動をお届けできるよう取り組んでいきます!

 

 

「身体の芯まで太鼓が響きました」

 

S.T.Sまちゃあきです。

人生で初めての和太鼓演奏でした。身体の芯まで響く太鼓の音量、日本人の魂が震える音でした。

また初回練習でしたが、かなり高度な休符やアクセント音量など覚える事が一杯です。

しっかりと個人練習をして4月のオーディションに出ても恥ずかしくない様にします。

英彦山やカナダ、感謝祭と盛りだくさん。

練習後にTシャツを脱ぐ腕があがらなくなりましたが、楽しんで1年間を過ごして行きます。

ありがとうございました!

 

 

「かつての剣の道にも通ずるもの」

 

S.T.Sたけみちゃんです。

初めての練習でしたが太鼓を叩けることが本当に嬉しかったです。

 

自分はその昔、剣の道を志しておりました。

遥か昔ですが、その時の気持ち「和の心」「武士道精神」を思い出して、この一年間太鼓稽古に取り組みたいと思います。

1日何千本と竹刀で素振りをしたあの頃の自分を思い出し、自らを鼓舞し、また周りも鼓舞できるような、さらには日本を鼓舞できるような存在になれるように、この和太鼓稽古に取り組みます。