第1回 和太鼓チーム2021合同練習 (株式会社山崎文栄堂編)

「応援して頂いている多くの皆様と共に」

 

みなさん、こんにちは。山崎文栄堂のやまちゃん(山崎登)です。

2021年の太鼓合同練習がスタートしました。今年は不死鳥のごとく、立ち上がれ日本魂です。スタンフォード大学の西鋭夫先生からも激アツの特別講義をいただき、太鼓にのぞみました。

昨年は「日本を元気に 楽しさを響かそう」が、皆様のおかげで多くの感動を生みました。

今年は、日本の歴史の復興で真の自由平和を創るために精進します。西先生も太鼓に感動していただきました。新メンバーも加わり、とてもフレッシュで真剣です。基礎を徹底的に叩き込む練習、そして8曲の全曲オーディションは、今年の飛躍を物語っています。

応援していただいている多くの皆様と共に、魂を響かせてまいります。

 

 

「多くの方々に感動を届けたい」

 

山崎文栄堂のともちゃん(櫻井)です。 

2021年和太鼓チームが新たに結成され初めての合同練習に参加させていただきました。

 初めて和太鼓に取り組むメンバーも加わって基礎練習からはじまりましたが、2年前に初めてバチを手にしたときの気持ちを思い出しましたし、改めて基礎となる体つくりの大切さを学びました。

 2021年、多くの方々に感動をお届けし、日本を元気にする演奏ができるようこの一年もチャレンジしていきます!

 

 

「日本らしさを皆様に楽しんで頂けるように」

 

山崎文栄堂のみなちゃん(清家)です。

2021年、ヒーローズ和太鼓チームの練習がスタートしました。結成3年目の年を迎えるヒーローズクラブの和太鼓チームは今年のテーマを、まず、総合プロデューサーである葛西さんからお話を伺いました。

 ヒーローズクラブの大事にしている『日本を元気に!』の考えのもと、日本の伝統文化の和太鼓を通じて日本人の誇り、日本の復興を目指して、『立ち上がれ日本人魂』というテーマで今年1年間、挑戦していきます。 

大好きな日本に生まれて、日本らしさの1つである和太鼓を通じて、この日本を明るくしていくこと、元気にしていくことに携わらせていただけることは、なんと幸せなことだろうと、つくづく思います。

 日本の繊細な魅力である、『間』『余韻』といった、見えない空間や時の流れの表現にも挑戦し、日本らしさをみなさんにも楽しんで頂けるよう、練習していきます。今年もたくさんの方に、届くようにこの想いを練習で積み重ねていきますので、よろしくお願いします。

 

 「和太鼓を通して心と体を鍛えていきます」

 

 山崎文栄堂のそうし(山崎創史)です。

ヒーローズクラブの和太鼓チーム2021が始動しました。去年より人数も増えて、ますます勢いのあるチームになってきています。 

今回は2021年初めての全体練習で、1年の流れの確認と和太鼓の基礎練習を行いました。今年は去年とは異なり、エンターテイメントの枠を超えて、日本の魂を広げていく和太鼓になりました。

「心・技・体」を備えた人で演目の一曲ずつそれぞれオーディションを行い、出演を勝ち取っていくスタイルとなり、新たな楽曲も増え、ワクワク、ドキドキし始めています。

基礎練習では、基本的な和太鼓の姿勢や叩き方から丁寧に教えていただき、改めて基礎の重要性を感じました。 今年は去年よりさらにバージョンアップし、この和太鼓を通して心と体を鍛え、日本の魂、和の心を広げてまいります。

和太鼓チームのみなさん、応援していただいている皆様、今年もよろしくお願いいたします。今回はありがとうございました。

 

 

「皆で日本の文化や教育をもう一度取り戻したい」

 

山崎文栄堂のみやっち(宮地)です。

2021年新和太鼓チームがいよいよ始動しました。 葛西さんからテーマの共有があり、今年は日本の復興「立ち上がれ日本魂」ということで、これまでより心、体、技が大事になるんだなと思います。

みんなで日本の文化や教育をもう一度取り戻し、しっかりとした体幹や身体づくり、音楽としてのリズムや一体感を作りあげていきたいと思いました。 

またスタンフォード大学フーヴァー研究所 西先生もお越しいただき、思いや演奏に感動していただき、和太鼓のもつエネルギーや思いを響かせる幅の広さや可能性を改めて思いました。

またヒーローズとして和太鼓を演奏するにあたって、普段の姿勢や日本の歴史を知り元気を届けていく想いがこれからより大事になると感じています。

 新しいメンバーもたくさん加わり、賑やかさと熱気が溢れとてもワクワクしました!チームみんなで教え合い、協力し、たくさんの人へ日本人としての誇りや希望を与えていきます。

 

「チーム皆で成長していきたい」

 

山崎文栄堂のかわら(大河原)です。

今年より太鼓チームに参加させて頂くことになりました。

今回が初の和太鼓練習だったのですが、始めに昨年からの和太鼓チームの演奏を間近で見させて頂き、心がブルっと震えました。 和太鼓の音の響きもすごかったですが、それ以上に一人一人が魂を込めて、一打一打叩いている姿に感動しました。

今まで傍らで和太鼓の演奏見ていて「和太鼓すごいな」と思っていましたが、今年からは自分もそのレベルに達し、舞台に立ってお客様の前で披露する立場になり、良い意味で緊張感が高まってきました。

 実際に和太鼓練習してみましたが、想像以上に「姿勢」に苦戦をしました。肩甲骨を広げ、肩幅より大きく両足たちで体幹良い姿勢が全然できなく、どれだけ普段、身体に良くない姿勢で過ごしているかが、わかりました。 

和太鼓チームには多くの先輩方がいるので、たくさん学び、昨年の和太鼓チームよりバージョンアップしている和太鼓チームになれるようチームとしてみんなで成長していきたいと思います。

 

 

「日々の学びや練習を大切に」

 

山崎文栄堂のいとちゃん(伊藤)です。

2021年和太鼓チームの初回の練習に参加させて頂きました。今年は「立ち上がれ日本人魂」をテーマに心・体・技を鍛えていきます。 

早速4月にはオーディションもあるので、日々の学びや練習を大切にしていきたいです。この1年間、仲間と学びあい、体を鍛え、チームとしての音楽を作っていくことが楽しみです。

 

 

「切磋琢磨しながら日本の元気を発信していきます」

 

山崎文栄堂のたまちゃん(玉林俊平)です。 

2021年和太鼓チーム初回合同練習ありがとうございました。葛西さんから今年のテーマを聞き、また今年一年の活動を知り、ワクワクと自分たちの活動が日本人としての誇りや魂を復興していくのだと身が震えてきました。

スタンフォード大学の西鋭夫先生に演奏を見ていただいたり、和太鼓彩さんの演奏を間近で聞かせていただいたこともあり、胸の中が熱くこれからの一年をイメージすると自然と笑みも出てきました。 

今年から新しいメンバーとも一緒に、ずっと一緒に演奏させて頂いている皆さんと切磋琢磨しながら日本の元気を発信していきます。 今年も一年よろしくお願い致します。