豈(やまと)PROJECT 飛天 日本を元気に!美しい日本を未来へ繋ぐ

ワールドーアカデミーで学ぶ志高い経営者で結成されたヒーローズクラブ。そのメンバーが立ち上がって「日本復興!」豈(やまと)プロジェクトが2021年始動しました。

全国の経営者達が、企業の垣根を超えて、仲間と共に仕事をしながら、手弁当で協力し合い、日本古来のお祭り、文化を復興させようと本気で和太鼓を叩き、社員と共にダンスを踊り、日本の農業を復興しようと自分たちの手で田植えをし、日本の高い精神性を共に学び「日本を元気に!」その思いで日々活動しています。

そして、2021年12月12日。
グランドプリンスホテル新高輪 飛天の間にて、2021年の集大成となるお祭り、豈PROJECT飛天 大家族祭&大感謝祭を開催しました!

当日は、小さなお子様から大学生、ご年配の方まで、1000人を超える仲間の皆様にお集まりいただきました。心より感謝申し上げます。
世代を超えた仲間の皆様と共に学び、日本のことを考え、大いに盛り上がった1日。
そんな飛天公演のレポートをお届けします。


【日本を元気に!同じ志をもつ仲間が拡がった飛天公演】

愛和食品の高橋透(トール)です。
パートナー企業、社員のご友人・ご家族など、多くの方にご出席いただきました。古き良き日本の良さを伝え復興していくための様々な取り組みについて、ご縁のある方に知っていただく素晴らしい機会となりました。
今回は太鼓の演者、運営スタッフという立場で参加させていただき、お見送り時に笑顔でお帰りになる方々を見て、とても嬉しい気持ちになりました。

日本復興という大きな目標に向かって、企業や役職の垣根を越えて取り組んだこの一年間は、自分にとってかけがえのない経験です。閉塞感が漂う今の日本を元気にしてくために一人でも多くの方が仲間となり大きな力となっていく事を願い、今後も取り組んでいきたいと思います。

【沢山の仲間と力を合わせて未来を創っていく】

ダスキン福山の武田篤志(あつし)です。
豈プロジェクト飛天、ありがとうございました!飛天の間という大きな会場に沢山のお客様が集まってくださり、全員で学び全員で楽しむお祭りとなりました。

ダンスチームの一員としてステージに上がったときには、会場で手拍子をしてくださる方や手を振ってくださる方、一緒にダンスを踊ってくださる方が沢山いらっしゃり、とても嬉しく感じました。
私一人では出来ない事も、仲間と共に力を合わせればクリア出来る。私たちの行動で人の心を動かすことが出来る。私たちは一人ではありません。沢山の仲間が居ます。
喜びあふれる国を目指して、仲間の輪を広げていきます!ありがとうございました。

【美しく喜びあふれる日本を子供たちに繋ぐ】

株式会社S.T.Sの鈴木茂(すーさん)です。
2021年12月12日豈プロジェクト飛天公演。当日は沢山の大切な家族、友人、お客様が集い総勢1,000名もの方にご来場いただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

日本という国、日本人ということを誇らしく思える、そんな素敵な公演となりました。
そして同時に次世代を担う子供たちが、未来への希望を抱くような日本にしていかなくてはならない、そう考える時間にもなりました。

この1年間本当に沢山日本のことを学び、美しい自然や伝統に触れてきました。
「素晴らしい日本の為に今私ができることは小さなことかも知れませんが、この豈プロジェクトを通して一人でも多くの方と喜び溢れる日本の未来を創っていきたい」そんな想いで和太鼓を叩かせてもらいました。演奏中は無我夢中であっという間に終わってしまいましたが、涙を浮かべている方、公演後のお客様のはじける笑顔を見た瞬間、何か心が通じた感覚になりました。

そしてヒーローズクラブの一員として、この活動が出来ることに幸せを感じました。このような人生を歩ませてくれる社長や応援してくれる周りの人たちに心より感謝致します。

この飛天からまだまだ豈プロジェクトは拡がっていきます。
日本が元気になり、子供たちが希望をもてるよう、取り組んでいきます。
本当にありがとうございました。



今回もお読みいただき、ありがとうございました。
共に日本へ元気を拡げたい!またヒーローズクラブをもっと知りたい!と少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ志経営勉強会にお越しください。
■志経営勉強会 & ヒーローズクラブ講演会■

■感謝祭当日ダイジェストもぜひご覧ください■
【豈(やまと)プロジェクト飛天公演】大感謝祭ダイジェスト!日本復興の志に千人以上がご来場いただきました。