和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム第2回合同練習レポート③(愛和食品株式会社 編)

 

 

「みんな本当にありがとう」

 

こんにちは。愛和食品株式会社のやすです。
今日は本当に素敵な時間をありがとうございました。
今日の練習を通じて和太鼓を楽しく演奏することの大切さや、演目をしっかりと体の中に叩き込んでおくことの大切さを改めて確認することができました。今からしっかりと体の中に刻み込んでいきながら、表現をもっと大切にしながら 12 月 12 日に向けて練習をしていきたいと思います。そして何より仲間と一緒に本気で何かに取り組むと言うことが本当にありがたいなぁと改めて感じました。みんな本当にありがとう。これからも共に学び共に体験し共に成長していくこんなことを社内外で実践していきたいと改めて感じました。この経験を通じて日本を元気にし、世界に貢献していけるような人物へと成長していきたいと思います。

 

 

 

「日本中、世界中を元気に」

 

こんにちは。愛和食品株式会社のまっちゃんです。
8月24日に和太鼓チームの練習が行われました。
各チームに別れての練習、そして各チームの成果の発表会。
私達BS・Bチームの練習では、彩の酒井さんの丁寧且つ、腕が上がらなくなるまでの熱い指導で、チーム全体のレベルが上がったように思います。
Aチームのパフォーマンスには驚きと感動、そして「自分達もあのようになりたい!」、「私達ももっと頑張ろう!」と強い刺激を貰いました。
太鼓の演奏で日本中、世界中を元気に出来るようになりたいと思いました。
ヒーローズの仲間となら必ず出来ると信じています。
本日はありがとうございました。

 

 

「仲間を強く意識する事が出来ました」

 

こんにちは。愛和食品株式会社のみやさんです。

合同練習に参加させて頂き久々に緊張を感じ、同じ空間で一打一打を一緒に叩く事で、仲間を強く意識する事が出来ました。練習の中で 100 %の連打 を 2 分間数回行いましたが、腕が上がらない・・・上がらない・・・。しかし、その後力を抜いた打ち方が出来る様になったと思います。プロの方から教わる練習は流石だなと思いました(今日は体が痛い・・・)。
もっと練習を重ねてこのチームでもっと良い音を出そうと思いました。また、 A チームの方々の演奏には感動を頂きました。ミナちゃんがセンターで演じている姿には特に感動しました。普段は笑顔のミナちゃんが A チームのセンターでしかもプロ並みの演奏・・・。
感動しか有りませんでした。本番に向けて私も仲間と共により一層頑張りたいと思います。有難う御座いました。

 

 

 

「限界を超え続けた先にラスベガスがある」

 

こんにちは。愛和食品株式会社のグッチです。

8月 24 日、合同練習とお披露目会が開催されました。
合同練習では3時間を超える熱の入った指導を頂き、脱力のコツを掴むことができました。
連続で打ち込み続け腕に力が入らなくなったときの感覚。これが力を入れずに打つということなんだなぁと体験しました。
連続打ちはたった2分でも真剣に打ち続けると正直辛くて腕も痛くてもう体も動かない〜〜!ってなります。
ですが、この限界を超え続けた先にラスベガスがあるのだなぁ。きっと道は繋がっているんだなぁとワクワクする自分がいました。
いざ、お披露目会では愛和のダンスメンバーにも来ていただき練習の成果を見せることができ非常に良かったと思います。
経営者、幹部が真剣に頑張っている姿や、一打一打魂を込めて打ち込む姿を見てそれぞれ感じるものがあったのではないでしょうか。
最高の時間をありがとうございました!!!

 

 

「感動を与える事はできる!」

 

こんにちは。愛和食品株式会社のいおりんです。

8月 24 日、ヒーローズクラブの太鼓合同練習会が行われました。
感謝祭チームの合同練習では、初めて通しの練習が行われました。
3時間通しでやった事もあり、最初はバラバラだった音色が最後には一つになってきているのがハッキリ分かり、とても達成感がありました。
私も今年から太鼓を始めた身ではありますが、始めたばかりだから下手くそで仕方ないという考えではなく、下手くそだけど魂を込めて太鼓を叩けば見ている人に必ず感動を与える事はできる!と思ってこれから太鼓を練習しまくろうと思いました !ここから私は一段と変わります!感謝祭での私を是非、見てください!