【和太鼓チーム】挑戦の連続!本気で取り組む楽しさが企業のエネルギーを上昇させる(愛和食品株式会社)

ヒーローズクラブでは、世界最古の楽器と言われる日本の伝統楽器「和太鼓」や「生きる楽しさ(手伸し)」を身体を使って表現する「ダンス」に挑戦。経営者自らが和太鼓を叩き、ダンスを踊り、社員と一丸となって「日本文化の復興」、日本を元気にするお祭りの復興に全国で取り組んでいます。
今回は和太鼓チームの練習会レポートをお届け!本番に向けて、それぞれが持つ熱い思いをブログに掲載させて頂きます。


【和太鼓の音色で日本本来の姿を取り戻す】

愛和食品の村上伊織(いおりん)です。
今回は豈プロジェクト公演に向けて、まといの会の神谷さんに4時間にわたって基本練習をご指導いただきました。
冒頭にヒーローズの和太鼓演奏を見て頂いたのですが、神谷さんから感想として、「技術の差は関係なく、やる気のある人とない人の差がはっきり演奏に出ている」とご指摘をいただきました。私はそのお言葉をいただいてハッとさせられました。慢心になっていないか、この環境に慣れて感謝を忘れていないか。改めて自分の心に火がつきました。
まだ3年のヒーローズ和太鼓チームが世界一の方々にご指導いただいている事は本当に有難いことです。
この気持ちを決して忘れず、日本本来の姿を取り戻す為にこれからも懸命に頑張ります!ありがとうございました!

【本気で取り組むことで感じる楽しさ】

愛和食品の山田雄大(ゆうだい)です。
和太鼓のトップクラスである、まといの会の神谷さんからご指導頂きました。本当にありがとうございます。
和太鼓演奏は毎回挑戦の連続ですが、最近は叩くことが楽しくなりエネルギーの上昇を感じています。また、本気で取り組むことで楽しさや思いが伝わり、みんなを元気に出来ることを実感しています。
これからもさらに多くの人を感動させ、応援される企業になるよう和太鼓に取り組んでいきます!


ここまでお読みいただきありがとうございました。
共に日本へ元気を拡げたい!またヒーローズクラブをもっと知りたい!と少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ志経営勉強会にお越しください。
■志経営勉強会 & ヒーローズクラブ講演会■

▼企業間を超えて楽しくチャレンジする和太鼓チームの最新動画はこちら▼

ぜひ、応援よろしくお願い致します!