ヒーローズクラブ愛と光の感謝祭

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム合同練習レポート⑧(アールアイ株式会社 編)

「普通では味わえない感動と興奮の経験です」 アールアイ株式会社 齋藤亮(りょーちん)です。和太鼓グループ彩さんの生演奏に自然とリズムを刻み感動と興奮から練習を行えました。こんなに贅沢な状況は普通の会社員には体験出来ない貴重な体験が出来ました。 今回の練習で自分の課題が明確になり練

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム合同練習レポート⑦(株式会社ヴァリアント 編)

「遥かなるラスベガスへの道」 株式会社ヴァリアントの和田博(ヒロ兄)です。月に一度の練習会も回を重ねるごとに上達を感じてやる気がわいてきます。6月からの一か月間、ヴァリアントの仲間との練習や、個人練習を通じて上達したことが間違いなく今日の練習で発揮できていることを感じることが出来ました。そ

ヒーローズクラブダンスチーム 感謝祭(飛天)公演への道 第3回合同レッスンレポート⑦(株式会社メディアラボ 編)

「楽しく!全力で!」 メディアラボの鈴木諒(すずちゃん)です。月一回の合同練習の日。私はこの日がいつも待ち遠しいです。それは会社関係なくみんなで楽しく練習ができるからです。 合同練習が重なるにつれてダンスメンバー全体が自然とまとまっていくのを感じます。本番まであと半年になりました

ヒーローズクラブダンスチーム 感謝祭(飛天)公演への道 第3回合同レッスンレポート⑥(アールアイ株式会社 編)

「天井に届くくらいに大きく」アールアイ株式会社の川井沙樹(かわいみょん)です。前回の練習で自分が思っているより振りが小さいことに気づくことが出来ました。この1ヶ月は、鏡で自分の姿を見て踊るように心がけて自主連に励みました。今回の合同練習では、練習を重ねて振りを覚えていくと、慣れで一つ一つの動作

ヒーローズクラブダンスチーム 感謝祭(飛天)公演への道 第3回合同レッスンレポート⑤(銀座 鮨 おじま 編)

「仕事にも充実感と楽しさを広げたい」 銀座鮨おじまの筑本晴哉(はるちゃん)です。 今回の合同ダンス練習では、前回やった新しい振付を確認してやりましたが、この前の朝の練習でやったおかげでだいぶできていると実感することができました!! これは、練習したからでもあり、仲間と一緒に協力してやったからだと思いま

和太鼓 ラスベガス&感謝祭 チーム合同練習レポート⑤(京橋白木株式会社 編)

「チームの音が一つになった時の達成感」こんにちは、京橋白木の萩原(はぎちゃん)です。1か月振りに全体練習に参加しました。昨年の12月に行われました感謝祭で、舞台に立った時の緊張感・演奏を終えた時の達成感は今でも鮮明に覚えています。チーム全体で一つの音を作っていく、本当にチームビルディングってこういうことなんだと実感できます。それ

ヒーローズクラブダンスチーム 感謝祭(飛天)公演への道 第3回合同レッスンレポート④(税理士法人町田パートナーズ編)

「同じ体験をすることで関係が変わる」税理士法人町田パートナーズの町田和歌(わかちゃん)です。各社、ダンスメンバーが集まっての練習は、自分がどこまでできているのか?と立ち位置がわかるので、次の練習までのモチベーションにつながります。今回はレッスンが始まる前の時間に、のんちゃん、あっきーさんとあやちゃん、まささんと私でおもしろ写真を

ヒーローズクラブダンスチーム 感謝祭(飛天)公演への道 第3回合同レッスンレポート②(京橋白木株式会社編)

「感動してもらえてこそ成功!」京橋白木株式会社の石川健弘(こばちゃん)です。今回、腕や指先の角度、足の曲げ方など、細かい部分の練習に入りました。流れを覚えて踊れているなと思っていても、細かい所を追及すると課題が山ほどあったようです!自分が努力して頑張ったという自己満足と、相手に感動してもらうという事は別物です。本番で

ヒーローズクラブダンスチーム 感謝祭(飛天)公演への道 第3回合同レッスンレポート①(株式会社山崎文栄堂編)

 「まずやってみる」「何事も楽しんでやる」株式会社山崎文栄堂の大川成美(なるちゃん)です。合同練習ありがとうございました!みんなで復習しながら、振付けの見直しができて、また一歩進めることが出来て良かったです。一人だったら絶対に出来なかったダンスも先生、ダンスチームに支えられながら楽しく、

ヒーローズクラブダンスチーム 第一次オーディション レポート⑥(京橋白木株式会社 編)

「これからの伸びしろを信じて!」京橋白木株式会社の安部裕也(YOU-YA)です。大人数に囲まれながらのオーディションは初めてで、とても緊張感があり今まで経験したことの無い機会でした。当初は出る予定ではありませんでしたが、当日練習を行いなんとか踊りきる事が出来ました。12月の本番に迎えるに当たり緊張感に慣れる、人前に立つことに慣れる、そのため

ヒーローズクラブダンスチーム 第一次オーディションレポート①(山崎文栄堂 前編)

「企業の垣根を越えて踊る楽しさ」株式会社山崎文栄堂の石田由季(なべちゃん)です。 今回、久しぶりの全体練習ができてとても楽しかったです♪なかなか集まることが出来ない中、Batt先生から動画が送られてきて、それを見ながら個々で練習をしてきましたが、やっぱり大人数で踊る方が楽しいなと改めて思いました。 久しぶりの合同練習は、これまでの雰

ヒーローズクラブダンスチーム 感謝祭(飛天)公演への道 第2回合同レッスンレポート(山崎文栄堂編)

「一生に一度あるかないか、ほとんどの人は経験することはない飛天の間でのダンス! 」こんにちは!山崎文栄堂の石田(なべちゃん)です♪先日2回目の合同練習に参加させていただきました。各企業、1回目の合同練習後から練習を重ね、あんなに「難しい~!」と言っていたサビの振り付け。1度みんなで踊ってみると全員が揃っていて、ビックリしました!

ヒーローズクラブダンスチーム 感謝祭(飛天)公演への道 第2回合同レッスンレポート(メディアラボ編)

「会社を越えてみんながひとつになるダンス」こんにちは。ダンスメンバーの中川(ゆういち)です。12月の感謝祭にむけて合同練習に参加しました。なんと準備運動で既に悲鳴をあげる私の体。最後まで耐えられるのか心配になりました。ダンス講師の先生や周囲の方々に支えられてヒーロー