セミナー
HERO'S SEMINAR

メタコミュニケーション(2Day)

伝わらないのはコミュニケーションのタイプの違いかもしれません。
お申込みはこちら >

『メタコミュニケーション』は、どなたにとってもわかりやすく、互いの行動パターンを知る第1歩となるスペシャルトレーニングです。“コミュニケーションにミスマッチが起こるのは何故か?”について、見方や解釈の仕方、それに基づく違いを体験し明確にします。また、今までとは異なる行動パターンを選択することも可能になります。違いがはっきりすることで、自分自身や相手について、より理解を深めることができます。

机を並べて、共に仕事をする仲間なのに、 “あの人の言うことはどうもわかりづらい”“あんな冷たい言い方しなくても良いのに”“どうして、私の考えが周囲に伝わらないのか?”と言うようなことを考えた経験が多くの人にあるのではないでしょうか。
実はこれはその人固有のコミュニケーションタイプの違いから生じているかもしれないのです。人はそれぞれ違うものだと頭では分かっていても、それがどのように違うのか、その違いがどのように影響するのかが分からず、悩む事があったかもしれません。メタコミュニケーションでは、実践的な体験を通して、人がそれぞれ持っているコミュニケーションの特定のタイプの違いについて学びます。

相手のタイプを知れば相互理解が深まる

人によってタイプの違いがあること、そして自身のタイプを知ることで、異なるタイプの選択が可能になります。それは行動の選択肢を増やすことに繋がり、相手のコミュニケーションタイプに合わせて伝える事ができるようになります。
コースに参加する方は、事前の準備など必要はなく初めての方でも楽しんで参加する事ができます。コースが進むにつれ、「そうか、だから伝わらないのか!」「こんなにも違いがあるのか」など感嘆の声が飛び交います。大切な仲間との相互理解が一層深まることでしょう。

※ご希望の日程をお確かめの上、下記お申込みフォームをご利用ください。お申し込み後、ご請求書をお送りします。
(受講料のご入金を確認後、受講申込完了通知を送信させていただきます。尚、受講申込完了通知をもって、申込み受諾となります。)
★経営コンサルタント、研修会社のご参加はお断りしています。予めご了承ください。

INFORMATION

日程・お申込方法

受講生の声

  • 生きていく中で必ず役に立つ研修

    2日間あっという間でしたが、本当に楽しく有意義な時間を過ごすことができました。このような研修は人生で初めてでしたが、自分や周囲の人たちの傾向を分かり合えて、これから生きていく中で必ず役に立つ研修であったと思います。忘れられない2日間でした。ありがとうございました!!
  • 実際にすぐ使える内容

    2日間ありがとうございました。今までの他人とのコミュニケ―ションの中で感じていた考え方の違いがなぜだったのかすごく理解できました。その時相手が感じていた気持ちなどすごく勉強になりました。仕事面でもこれから社内の人とのコミュニケーション、用件の伝え方やスケジュールの組み方など、実際にすぐ使える内容だと思いました。すごく充実した研修でこれからの人生に生かしていきます!
  • お互いを尊重する事により、全体が良い方向に向かうように今日から尽力します。

    ちょうど後輩の指導に行き詰まっておりました。人には利き手、逆手がある事、全くわかりませんでした。利き手を今より進化させ逆手を向上させる。お互いを尊重する事により、全体が良い方向に向かうように今日から尽力します。本当に楽しい会でした。またお目にかかれる事を楽しみにしております。
  • みんなに出会ったことに感謝します。

    今まで知らなかった自分にありがとうです。みんなに出会ったことに感謝します。自分の知ったことにこれからの会社生活に役立つよう振り返りを今日一人でやってみます。ありがとうございました。
  • 自社のコミュニケーションがより良い方向に行きそうな気がします。

    2日間ありがとうございました。社員9名での参加で皆を知る事ができ、とても良かったです。自分自身の新たな発見や確認に加え、聞き手ではない方の考え方や伝わり方が改めて学べてとてもうれしいです。幹部で学べたので、自社のコミュニケーションがより良い方向に行きそうな気がします。ありがとうございました。
  • 我が事ながらとても興味深いものでした。

    自分のタイプは今まで自分で思っていた通りの部分もあり、意外な部分もありで、我が事ながらとても興味深いものでした。今までは自分の思考が一番ノーマルだと思いがちだったので(多数派だと思っていたので)違うタイプの人がこんなに多くいることにびっくりです。これからは大変難しいことですが、勉強して“左手”が上手に出せるようにがんばります。2日間本当にありがとうございました。
  • 上手くいくかもしれないと思えています。

    私は会社でのコミュニケーションで悩んでいました。上司とうまくコミュニケーションが取れません。相手の言っている事や考えている事が理解できず、自分の考えを伝えても理解してもらえない。でもそれはコミュニケーションの利き手がまったく違うからだと学ぶことができました。自らも逆の手を使う努力をしていけば上手くいくかもしれないと思えています。
  • 今までに体験したことがないくらいとても楽しく参加できるセミナーでした。

    2日間本当にありがとうございました。会社から何となくコミュニケーションの研修だと聞かされ、具体的に何をするのかわからないまま来ましたが、今までに体験したことがないくらいとても楽しく参加できるセミナーでした。途中、利き手がどちらかわからなく悩んでしまったところもありましたが、自分のコミュニケーションのパターンを理解することができ、とても良かったです。今後、日常生活や仕事で実践していきます。ありがとうございました。
  • コミュニケーションについての理解が一段深まった

    2日間ありがとうございました。コミュニケーションについての理解が一段深まったように感じます。また、自分が話していること、他の人が話している事を後頭部から浮かんで見ているようなイメージを持てました。部下、また上司同僚とのコミュニケーションに役立てていきたいです。
  • 今後は幅広い目で物事を考えていける

    人には色々なタイプがあるんだなと感じ今までの事を考えると部下に対しての教え方などでも相手に合わない事をしていたなと思いました。仕事だけではなく、私生活でも活用できて今後は幅広い目で物事を考えていけると感じました。
  • 仲間と相乗効果でイノベーションしていきたい

    この2日間の研修で自分のことを改めて知り、相手のことを知る事ができてとても良い研修でした。自分の利き手を使って、また時に逆手を使ったり、仲間と相乗効果でイノベーションしていきたいなと前向きになれました。ありがとうございました。
  • それぞれの良さ、特徴を活かすことでより良い会社作りをしていきたい

    中心メンバーのことを深く知れて自分との違いなどよくわかった。それぞれの良さ、特徴を活かすことでより良い会社作りをしていきたいと思う。そして、その輪を広げていきたいと思う。
  • 個性を生かした会社にしていこうと改めて感じました。

    なぜうまく伝わらないの?どうして褒めてくれないの?といった事が少し理解できたと思います。リーダーとして、この多様性のあるメンバーを頼もしく思うと共に、個性を生かした会社にしていこうと改めて感じました。ありがとうございました。
  • コミュニケーションの特定のパターンがあることを肌で感じた

    自分自身としては、相手の立場になって物事を考え、行動するように心がけて人と接しているつもりでした。しかし、メタコミュニケーションの研修を通して、いかに今まで自分が独りよがりな物事の取り組み方、物事の捉え方、口の聞き方(言葉の発し方)をしていたかよく理解できました。人には、それぞれ持っているコミュニケーションの特定のパターンがあることを研修を通して肌で感じることができましたので、この経験を日々の営業活動に活かしていきたいと思っております。
  • 自分の立ち位置をよく理解して、さらに自分の能力を高めて行きたい

    こちらの良かれと思ってとった臨機応変な態度があるタイプの人にはかなりのストレスを与えていたことが分かった。「やりたい事リスト」ではなく「実行しなければいけないリスト」になるよう心がけます。普段から「話があう」と思っている人でも、時々感じていた違和感は実はコミュニケーションをする利き手が違うのが原因だということがとてもよく理解できた。自分の立ち位置をよく理解して、さらに自分の能力を高めて行きたい。1つでも多く利き手でない方の手を使えるようになり、より多くの人たちとコミュニケーションを深めていきます。
  • 自分とは逆の傾向を持つ人も受け入れる事が出来そう

    自分とは逆の傾向を持つ人について知ることが出来たことで、今までは、自分とは違うなとか、なんでこういうことを思うんだろうと感じていたことから、その人にはその人の考えがあって、発言や判断をしているんだと受け入れる事が出来そうだと感じました。
  • 自分がどういうタイプの人間か発見できた

    今回のメタコミ研修に参加させて頂き、自分がどういうタイプの人間か発見する事ができました。いろんな方の話など、ワークをやっていくうちに、いろんな考えを持った方がいるんだなと思いました。その考えが自分にはなく、とても新鮮な気持ちになりました。しかし、それがどれも間違いではなく、固定概念を外してあげることで、タイプが違う人たちともうまくコミュニケーションがとれるなと感じました。そのタイプに合った人に適切な対応をすることで、可能性は広がるんだと思い、とても勉強になりました。
  • パターンの違いを理解できた

    自分のコミュニケーションのタイプを知り、人がそれぞれ持っているコミュニケーションのパターンの違いについて理解できました。違うタイプの人の意見を否定せず、自分の利き手と反対の手を使うことも大切なことだと感じました。会社の中でも、話しやすい人と、話しづらい人がいますが、相手の考えていることをもっと理解できるようにやっていきたいと思います。
  • 人それぞれの違いを発見

    研修に参加してまず思ったことは、「自分」という存在です。改めて自分の性格を認識し、誇れる部分もある反面、反省する点もたくさんありました。また同じ社内で同じ仕事をしている人たちで「こんなにも違うのか」という発見もありました。他人とこれだけの違いを感じ、改めてお客様と接する難しさを感じました。色々な考えや行動があること、人それぞれの違いを発見することを楽しみたいです。
セミナー一覧を見る >