【日本を元気に】第1回 実語教Zoom勉強会(株式会社ISHIDA)

 

「動物・人間・自然を忘れないことが大事」

 

株式会社ISHIDAの秋山です。

山高きが故に貴からず。樹有るを似て貴しとす。

山が高い事が素晴らしいわけではなく、そこに樹があるから、素晴らしいく貴い。

好きな武田信玄の

「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」

にも似ているなと思いました。

人間を駄目にする商品ほどよく売れる。駄目になったとは思いたくないが、豊すぎるのもまた、機械化してしまう原因になるのかなと。豊=駄目ではなく、動物・人間・自然を忘れないことが大事かなと思いました。

 

 

「今の若い子供達に聞かせたいです」

 

株式会社ISHIDAの七尾です。

山高きが故に貴からず。樹有るを似て貴しとす。

初めて聞く言葉ですが、

山が高い事が素晴らしいわけではなく、そこに樹があるから、素晴らしいく貴いという事はいい言葉だなと思いました。

今の若い子供達に聞かせたいです。

 

 

 

「自分自身をアップデートして行きたい」

 

株式会社ISHIDAの沼口です。

『温故知新』

古くから伝わる日本の伝統を今から学び直し、物事・事象の考え方や捉え方に、新しい思考を巡らせ、自分自身をアップデートして行きたいと思いました。素晴らしいきっかけを与えて下さり、ありがとうございました。

 

 

「考えが変われる素晴らしい言葉」

 

株式会社ISHIDAの王です。

今日実語教のいい言葉を学べました。自分と他人の考えが変われる素晴らしい言葉です。

 

 

「判断する力を鍛えていく」

 

株式会社ISHIDAの岩野(がんちゃん)です。

人間である以上物事に反応的にならずにしっかりと考え様々な選択肢のなかから判断する力を鍛えて行こうと思いました。

志を高く持って生きることを学んで行きます。
ありがとうございました。

 

 

「意味の深さに気づかされました」

 

株式会社ISHIDAのおくちゃんです。

古き時代の教科書、読んでも良くわからなく、一行ですが学び、意味の深さに気づかされました。

自分自身の考え方、志を高く持つ事にも興味を持ち、次回も楽しみです。

ありがとうございました。

 

 

「子供達に伝えていきます」

 

株式会社ISHIDA の岡田(ヒデ)です。

私たちの祖先が、つないできた教えを学ぶこが出来て大事な学びでした。

パブロフの犬ではなく、自らが考え行動する大切さを感じました。

山高き‥‥の一文は、とても心にしみました。

コーチングしている子供達に伝えていきます。

 

株式会社ISHIDAの新井です。
本日初めての実語教にふれて、残りの人生、人の役に立つような生き方をしたいと思いました。

株式会社ISHIDAの宮本です。
実語教の話を聞いて、人のために自分に何ができるか考え、自ら行動できるようになりたいと思いました。

株式会社ISHIDAの東間です。
寺子屋で教科書として使われた実語教で、日本の教えを学ぶ貴重な経験になりました。

株式会社ISHIDAの前田です。
初めて聞く言葉ばかりでしたがこれからの仕事、生活に生かせればと思いました。

株式会社ISHIDA の大川です。
とても奥が深く考えさせられる言葉でした。自分に何ができるか問いかけてみようと思います。

株式会社ISHIDAの門です。
言われたことをそのままやるのではなく、自分たちで考え自分たちで答えるということが学べてよかったです。