ヒーロー達の物語
HISTORY OF HEROES

不安ばかりの暗闇の人生から、
幸福感あふれる人生へと転換

株式会社メディアラボ

代表取締役社長 長島 睦

自由と楽しさ”を大切に

それからは、幹部層で打ち合わせをすることが多くなりました。社内のみんなで色々なことを話しているうちに、「会社をよくするために、こういうことが必要ではないか」と、また仕組みを作り始めたのです。不思議なのですが、この時作った仕組みは、以前やりたくないと社員から話があった仕組みと同じだったりするんですけど、納得してやってくれるようになりました。前とは違って、上から強制的にやらされているわけではなく「これは必要だからやろう」と思ってやっているからだと思います。

 

たとえば、会社の業務改善をするチームを作ったりとか、イベントを開催したりとか…。前はイベントをすることすら、いやがっていたのに、今はみんなで場を作っています。このように、みんなで決めるようになったら、会社の雰囲気も変わり、社員の意欲もどんどん向上してきたように感じます。

また、会社にとって重要な価値とは何かについて社内で話し合い、“自由と楽しさ”が大切だ”ということになりました。今は、それを大切にする価値観として定め、社員達には楽しく仕事をしてもらいたいと心から思っています。

学びを続けるうちに、私自身も一回り成長していました。

新しい体験が世界を変えていく

そして、社員への思いも大きく変わりました。

実は私は、4年前から年に一度カナダ研修に参加しています。今年の夏、カナディアンロッキーの山にアタックした時、あまりの苦しさに、何度も登るのをやめようと思いました。「僕はここで待っているので、皆さん頂上に行ってきてください」と何度も声に出す寸前までいきました。本当に辛かった。でも、何とか思いとどまって一歩一歩進んで行ったら、登頂でき、今までの人生で見たことのないような素晴らしい景色に出会うことができました。そこで感じたことは、一歩一歩進んでいけば、必ず登頂できる、必ずゴールにたどり着くことができるということ。それは山だけではなく、人生も一緒だということです。そして、仲間がいるから、困難な山でも登れるんだということです。

それ以来、自分が目標を掲げて、諦めなければ必ず達成できると確信を持つようになりました。全く体験をしたことがないことにチャレンジをすることで、新しい気付きがあり、世界の捉え方がガラッと変わる。裏を返せば、全く新しい体験のないところでは、そこまで大きく人生は変わらないということです。

今では、会社を越えて多くの方を巻き込んで、仲間と共に想像を超えた体験をして、人生観や生き方が変わる人生を共に歩んで行きたいと考えるようになりました。そして、会社のみんなにも、この人生の変わる瞬間をギフトしたい。そう強く思うようになりました。

みんなで満点の星空に揺らめくオーロラが見たい、荘厳な山々の連なりに心を震わせたい。メディアラボのみんなと美しい世界を見て、お互いに感動し合いながら、魂の震える体験をすること。それが私にとって一つの目標になっています。

幸せを世の中に広げていく

私は学ぶことが好きなので、これまで数多くの研修を受けてきました。その中でも、ワールドユーが自分を一番成長させてくれました。

また、ここで出会った人たちが私にとってかけがえのない財産になっています。みんなエネルギーが高く、自分たちでエネルギーを上げていける人達なので、会うとワクワク感、幸せ感が高まります。

会社を越えて、お互いの魂と魂の繋がりを感じられる仲間。そんな仲間がどんどんと広がっていくことを今、確信しています。世の中をよくしたい、そのために自分たちで出来ることをやっていこう、というチームです。このチームを、これからも大切にしていきたいと思います。そして、必ずその輪を広げていきます。

私は本当に幸せです。自分の人生を歩むことができるからです。私はそんな奇跡のような人生を歩めることを世の中に発信し、日本中の人々が幸せに、日本中の人々が元気になることを切に願っています。「自分の人生は最高だ!」と言える人だらけの国であれば、そのチームに不可能という言葉はなくなります。そんな世界を仲間と一緒に作って行きたいと強く思っています。

ヒーロー達の物語一覧を見る >