ヒーローズクラブダンスチーム 第一次オーディション レポート③(愛和食品株式会社 編)

「皆で成長していきたいと思います」

愛和食品株式会社の早川敏江(トッティー)です。
愛和のメンバーそれぞれが様々なことを乗り越え、昨日のオーディションに全員元気で参加できましたことが一番嬉しかったです。そして、行動でしっかり示してくれたこと。全力を出し切った姿、かっこよかったです。これからまた色々なこともあるとは思いますが、全て学びと捉え、皆で成長していきたいと思います。とても良い経験となりました!Aを目指して練習数を増やしていきます。ありがとうございました!

 

「一生懸命取り組んだ達成感」

愛和食品株式会社の大場貴史(オバジ)です。
ダンスオーディションでは、愛和のメンバーと一緒になって取り組むことの楽しさを感じました。久々の緊張感に口がパサパサになりましたが、一生懸命取り組んだ達成感がありました。

愛和としてはもっと練習が必要だと感じました。感謝祭まで練習回数を増やし、少しでもAチームの選抜メンバーに選ばれるようにもっと努力して参ります!

「朝のダンス等の取り組みの成果」

愛和食品株式会社の荒木大地(だいちゃん)です。
初めてのオーディションは自身にとって非常に良い経験となりました。

最初の頃は絶望的な自分の出来に許せない気持ちになってしまい、皆様にもご迷惑をお掛けしてしまいました。 しかしながらオーディションという目標に対して、皆さんと練習してきた時間、また自主練した時間は本番で決して嘘をつかないのだと再認識出来ました。

前回初参加した際の合同練習より、今回は疲労感が全くないという点も毎日朝のダンス等の取り組みの成果だと感じます。

感謝祭に向けて皆で良い結果を収められるようにしたいです!またここから頑張りましょう!!

 

「企業の垣根を越えて楽しむことを忘れずに」

愛和食品株式会社の宮﨑茜(ザッキー)です。

ダンスのオーディションは久しぶりの緊張と共にワクワクしている自分がいました。

結果はB評価でしたが、伸びしろ点だと思っております!A評価になれるよう日々練習をしてまいります!また、企業の垣根を越えて楽しむことを忘れず感謝祭までにみなさんと素晴らしいダンスを作り上げていきます!

 

「楽しい時間は貴重なんだ」

愛和食品株式会社の久保暁宏(クボチャン)です。

ダンス踊れると楽しいですね!だいちゃんとコンビで踊った時、シンクロした時はまた別の楽しさもありました。

体はなかなかついていきませんし、結構必死でやってます。年を感じる今日この頃ですが若さを取り戻すチャンスでもある!楽しい時間は貴重なんだ、と皆にも分かってもらい部員(笑)を増やしたいですね~!

 

「A評価を頂ける様に頑張ります!!」

愛和食品株式会社の栗原学(クリボー)です。

アラフォーとして参加させて頂いておりますが、こんなにも体と心が一致しない状態は初めての経験です(笑)!!皆様が見ている中で踊る緊張感があり、その緊張感の中での表現はより一層難しいなぁという事を改めて実感しました。

愛和ダンスメンバーとも一体感を感じているので、練習回数を増やし、A評価を頂ける様に頑張ります!!そして社内でも広めていきたいと思います。

 

「一緒に踊っていると何だか元気が湧いてきます」

愛和食品株式会社の高橋透(トール)です。

頭で理解しているつもりでも、思った通りに体が動かない事にもどかしさを感じますが、他企業の方が楽しそうにダンスしている姿を見たり、出来ないなりに一緒に踊っていると何だか元気が湧いてきます。

愛和の中でもそういう気持ちになれる人を増やしていけるよう、日々取り組んでいきます!感謝祭に向けてもっと練習します!