ヒーローズクラブ和太鼓チーム・ダンスチーム 感謝祭(飛天)公演への道 第8回合同レッスンレポート② (愛和食品株式会社 編)

 

「ワンチームの素晴らしさを感じます!」

 

愛和食品のオバジです。

いよいよ感謝祭まで33日となり、移動とダンスのクオリティを高めていく練習でした!

改めて、違う会社の人たちと一つになり、作品を作り上げているこの工程が素晴らしい体験だと感じました!

会社の業務も、こうやって一致団結して協力して取り組んでいけたらと思うと、ワンチームの完成形のすごさを感じます!お客様に感動を届けられるように全力で頑張りたいと思います!

 

 

「お客様に楽しさと感動を届けたい」

 

愛和食品のだいちゃんです。

本番までの残り少ない期間の中で完成度を高めてく事に重きを置いた練習でした。

以前の府中でのプレ本番をキッカケに企業を超えたコミュニケーションが非常に増えて、以前より練習の雰囲気が明るいと感じます。

パフォーマンスをする自分たちが楽しむのは勿論ですが、来場されるお客様に楽しさ・感動を届けられるよう全力で頑張ります‼

 

 

「いよいよ本番が近づいてきました!」

 

愛和食品のトールです。

参加されている方達の表情や雰囲気が今まで以上に明るく、気持ちが高揚していて、いよいよ本番が近づいてきたな~と改めて感じました。

様々な企業の方達と共に目標に向かって取り組んでいく活動は本当に楽しいです。このような機会を頂けた事に心から感謝したいと思います。

今回の練習でご指摘いただいた課題を忘れず、本番に向けて日々全力で取り組んでいきます!

 

 

「企業の垣根を越えた笑顔にあふれています」

 

愛和食品のザッキーです。

はじめの頃と比較して企業の垣根を越えて笑顔を交わす機会が多くなったと思います。

一つの目標に対してみんながワンチームとなって活動する素晴らしさを改めて実感しました。ご指摘頂いたところは意識して行い、無意識でも完璧に踊れるように本番まで取り組んでいきたいと思います!

「仲間と目標に向かう、貴重な経験です」

愛和食品のクボちゃんです。

仲間と共に一つの目標に向かって進む事を体感できていて貴重な経験ができていると感じています。移動もスムーズに雑にならないよう気を付けたり、ご指摘頂いている箇所にクオリティをあげたりとまだまだ課題はあるので本番までに自分達ができるパフィーマンスのレベルを少しでも上げる努力をしていきます!

 

 

「本番に向け、できる限りの練習を!」

 

愛和食品のトッティです。

最終の合同練習、あっという間の三時間でした!先生方に細かい部分のご指導をいただき、残りの1ヶ月やるべき課題を沢山いただきました。とてもありがたかったです!特にタップの基本的な動きなど、今日からできる限り練習して本番に備えていきます。

愛和のダンスチームとも、先生に教えていただいたことを共有し、更なるレベルアップを目指します。次回のリハーサル楽しみです。

 

 

「自分への厳しさが必要だと感じました」

 

愛和食品のクリボーです。

昨日はフォーメーション確認と振り固める内容でした。わたくしが思うに、

①振りは大きくメリハリつけて

②ただ楽しくでは無く、楽しさを相手に伝えるために一生懸命表現する

③立ち位置と全体での連動

楽しさや達成感を得るのには、各々が自分への厳しさも必要であると感じました。

残り少なくなってきましたが、一体感を高めて表現出来るようにしたいと強く感じました。

ありがとうございます。