ヒーローズクラブ和太鼓チーム・ダンスチーム 感謝祭(飛天)公演への道 第8回合同レッスンレポート①(愛和食品株式会社 編)

 

「仲間と共に心ひとつに!」

 

愛和食品の早川恭彦(ヤス)です。
 
本日は太鼓の練習ありがとうございました。あと残り33日間で、感謝祭に来ていただく皆様へ伝わるのは、最善の準備をした結果しか伝わらないと改めて感じました。日々の努力以外当日までやる事はないと改めて感じました。そのためにも今できるベストを尽くしていきます。仲間と共に心ひとつに!ワンチームとなり奇跡を起こします。いつもお忙しい中教えていただいているカサピーをはじめ、彩のメンバーにも感謝の気持ちを形にするのは今から出来る練習量と努力とを積み重ねることしかないと改めて感じました。当日を感動的な1日にするためにもベストを尽くします。

本日はどうもありがとうございました。

 

 

 「全ての方に感動をお届けします!!」

 

愛和食品の小松昌弘(こまっちゃん)です。

11月9日の合同練習会に参加しました。

最初の1時間は当日の流れに沿い、各曲の立ち位置、入退場、そして細部に至るまでの確認を行い、感謝祭の全体像、そして自分達がどういう役割なのかが明確になりました。

また、当初予定なのは無かった演目にも出演出来る事になり、更にモチベーションが上がりました。

改めて、自身の課題、やるべき事を認識し、感謝祭までの残り33日の過し方の大切さを感じました。

感謝祭では最高のパフォーマンスで飛天の間にいる全ての方に感動をお届けします!!

 

 

 「お客様や仲間達と最高の感謝祭にします」

 

愛和食品の宮原信重(ミヤさん)です。

合同練習有難うございました。演奏の立ち位置が変わり曲も一部追加になったり変更箇所がありましたが『感謝祭に向けて最後の最後まで最高の舞台に仕上げる!』カサピーの気持ちが伝わってきました。残り33日を切りましたが練習を重ねて当日来場して頂くお客様や仲間達と最高の感謝祭にします。愛和食品やるぞーーーー!

 

 

「お客様に感動を届けるぞ~~~!」

 

愛和食品の澤口高志(ぐっち)です。

11月9日 さらなる高みを目指して、ヒーローズクラブ太鼓チームの合同練習が開催されました。

感謝祭に向けて最高のパフォーマンスをとのことから演目やアレンジにも変更が入り、まっちゃんと私は元々出演予定ではなかった大海祭にも出演することに!

久々に叩いた大海祭ですが、今までうまくできなかったところも上手く叩けるようになっている自分がいました。

基礎練習はすべてにつながっているんだなぁ。一つ一つコツコツなんだなぁと感じるとともに、もっともっと時間をかけてお客様の想像を超えないかぎり感動は伝わらないというかカサピーの言葉が胸にしみました。

時間をかけて練習した成果しか本番では出せない!

自主練もしっかりやって、いらっしゃったお客様に感動を届けるぞ~~~!

 

 

 「お客様の皆さん、楽しみにしていてください!!」

 

愛和食品の村上伊織(いおりん)です。

12月12日の感謝祭もまぢかにせまり、ヒーローズクラブ太鼓チームの全体練習が開催されました。彩の葛西さんから熱い指導を受けてチームが日に日に上達してきているのを実感できました。本番当日、プロでもない私達が努力を怠らず頑張ってきた演奏で、お客様の心に何か残せる様に必ずしたいと思っております。

葛西さんも言っていましたが、ここからは練習量をこなす事で自分に自信をつけたいと思います。絶対成功させてやります!お客様の皆さん、楽しみにしていてください!!