【ダンスチーム】東京公演を終えて初めての合同練習!ワンチームでバージョンアップを目指して(愛和食品株式会社)

10月4日、ヒーローズクラブでは東京公演を終えて初めての和太鼓・ダンスそれぞれの合同練習会がありました。
東京公演では、初舞台を体験した人、次の目標が生まれた人など…
それぞれの視点から、自分ごととしてさらに和太鼓やダンスに対しての想いが生まれた体験になったと思います。
こちらのブログでは、和太鼓チーム・ダンスチームメンバーの実際の感想や気付きを掲載しています。


【一生懸命挑戦している姿に心を動かされる】

愛和食品の宮﨑(ザッキー)です。
今回の練習はオープニングのオーディションがありました。
私はオーディションに参加はしませんでしたが、仲間が自分自身に挑戦している姿を見て私も頑張らないといけないなと改めて思ったと同時に、一生懸命挑戦している姿に心を動かされるものがありました。
本番では私もお客様の心を動かせるようなダンスを踊れるように練習を頑張っていきます!
ありがとうございました。

【しっかりと覚えて本番に望みます】

愛和食品の西野(ゆずっちゃん)です。
今回のダンス練習は立ち位置やダンス内での動きがメインでした。
立ち位置が頻繁に変わったり、動きが多かったりしますが、本番まであと2回練習があるので、しっかりと覚えて本番に望みます。
来月の構成が全部終わるかと思うので、立ち位置や動きだけでなく振りも完璧に仕上げていきます。
ありがとうございました!

【特別講義とダンスにダブルで参加】

愛和食品の立岩(タッチー)です。
本日は藤井先生の特別講義から参加させて頂きました。
日本の経済が立ち直らないとどうにもならないという事がよく理解出来ました。
自分にできる事は少ないかも知れませんが、しっかりと考え行動していきます。
ダンス練習はダンスの内容というよりは立ち位置や、動きの勉強でした。
12月の本番に向けて、イメージが固まってきつつあります。
練習を積み重ね、しっかり覚えていきたいと思います。
ありがとうございました。


ここまでお読みいただきありがとうございました。
共に日本へ元気を拡げたい!またヒーローズクラブをもっと知りたい!と少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ志経営勉強会にお越しください。
■志経営勉強会 & ヒーローズクラブ講演会■

▼企業間を超えて楽しくチャレンジするダンスチームの最新動画はこちら▼
応援、よろしくお願い致します!